close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

高校生がアミノ酸サプリメント「グルタミン」を取り入れても大丈夫?

※今回の記事はこの質問を元に作成しています。

高校生がグルタミンを取り入れても大丈夫?

高校生の息子にグルタミンを飲ませても大丈夫ですか?

グルタミンの働き

まずは、グルタミンについて説明させて頂きます。

グルタミンは体内に1番多く存在するアミノ酸で、体内でも合成が出来るため食事で摂取する必要のない「非必須アミノ酸」に分類されています。

グルタミンは運動時や怪我、風邪などで身体に負担がかかった時に大量に消費され身体のコンディション維持に大きく貢献しています。

手足を動かす骨格筋に特に多く含まれていて、激しいトレーニングをした後にグルタミンを補給をすることで筋肉の分解を抑制する事ができます。また、筋肉のエネルギー源となるグリコーゲン合成の促進や免疫力向上、腸管機能サポートなどの働きもあります

グルタミンを摂る場合の注意点

グルタミンは肉、魚、卵、大豆などの食材に含まれています。熱に弱い成分のため、刺身や生卵等で摂ると良いかと思います。

グルタミンは1日40gまでであれば、経口摂取の安全が確認されていますので、高校生の息子さんが摂取をしても問題ないかと思います。

ですが、上記の食材にも含まれているため、過剰摂取になってしまうと腎臓や肝臓などに負担をかけることになってしまいます。

食事内容も確認して摂取するかどうか判断出来ると良いですね。

▼宮澤氏の他の記事

専門家への質問はこちらから