close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【パフォーマンスに悪影響...】運動前に「食べてはいけない」もの

こんにちは、管理栄養士として活動しています河南こころです。

今回は、運動の前に食べてはいけないものについて解説していきます。

運動前後に食べてはいけないものは?

Q. 運動の前後では糖質を摂ることが大切、というのはわかるのですが、逆に食べてはいけないものはあるのでしょうか?これを食べて運動するとお腹が痛くなる、実はパフォーマンスが落ちてしまうというものがあれば教えていただきたいです。

消化吸収時間に時間のかかる「油脂」に注意

運動前は開始時間から、消化吸収の時間を逆算して食べるものを選びます

消化吸収に時間がかかるものを運動前に食べると、運動中は胃腸に負担がかかってしまいパフォーマンスの低下につながります

消化吸収に時間のかかる食べ物とは?

消化吸収に時間がかかるものとは「油脂」を多く含むものです。

油脂、いわゆる脂質は糖質に比べて消化吸収に時間がかかります。

例えば、昼食に揚げ物やカレーを食べると、夕方までお腹が減らなかったりしませんか?

それは揚げ物やカレーが脂質を多く含むため消化吸収に時間がかかり、なかなかお腹が減らないのです。もしかすると、胃もたれしてしまう人もいるかもしれません

その状態が運動中にも続くと、どうでしょう?

きっと良いパフォーマンスは発揮できないでしょう。

ですので、運動前(特に3時間くらい前から)は、揚げ物や、カレーなどのルウなど、脂質を多く含むものは控えるようにしてください

▼河南氏の他の記事

専門家への質問はこちらから