close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【和菓子・サプリも活用できる】試合の間のオススメの食事

こんにちは、管理栄養士として活動しています戸田遥子です。

今回は、スポーツの試合の間で栄養補給するために活用しやすい食事や軽食についてアドバイスしていきます。1日に何試合もあるスポーツの選手は参考にされてください。

試合と試合の間には何を食べたらいい?

Q. 陸上競技では1日に何本も試技をしますが、試合と試合の間の食事は何を食べればいいのでしょうか?空いている時間ごとにおすすめの食品やサプリメントがあれば教えてください。

糖質が多い食品を中心に、自分に合うものを見つけましょう!

陸上競技など、1日に何本も試技がある競技では、空き時間にいかにうまくエネルギー補給ができるかが重要となりますね。

下記に空き時間ごと(次の試技までの時間)の食事・補食の目安を記載しますが、基本は糖質中心の食事や軽食、サプリメントが適しています

また、主食になるご飯、パン、麺類や、団子やカステラ、果物も糖質を多く含んでいるので試技間のエネルギー補給に適しています。

脂質を多く含むものには注意

反対に避けてほしい食品は、脂質を多く含む食品です。脂質は消化吸収を妨げ、パフォーマンスに悪い影響を及ぼす可能性があります

例えば、カレーパンやデニッシュ、カツサンド、クロワッサンなどのパン類や、マヨネーズが入っているおにぎりなどは脂質が多いため、適していません。

下記は、あくまでも一例ですので、どの食品が食べやすいか、自分に合うかどうかを普段の練習で試してから試合に挑んでくださいね。

空き時間(次の試技開始までの時間)別の食事・補食例

3~4時間

糖質中心の食事(例:麺類+ご飯+果物+たんぱく質や野菜のおかずを少し)

2時間

おにぎり、かけうどん、食パンやロールパン(ジャム、はちみつ付)、あんぱん、カステラ等

1時間以内

100%果汁ジュース、スポーツドリンク、エネルギーゼリー、バナナ、糖質のタブレット等