close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【免疫力を高める食事はある?】減量中の風邪を予防するためにできること

こんにちは、管理栄養士として活動している廣瀬直樹です。

今回はボクシングや柔道など体重で階級の分けられるスポーツ選手がおこなう減量についてのアドバイスをしていきます。

減量中の免疫力低下を防ぐことはできますか?

Q. 試合前に減量を続けていると風邪をひきやすくなります。万全の状態で試合に臨むために、風邪を予防したり、免疫力を高める食品や栄養素(サプリメント)などがあれば教えて頂きたいです。

まずはマスクや睡眠不足の解消で対策、減量計画の見直しも考えていきましょう。

長期にわたる運動や強度の高いトレーニング、減量による食事制限は免疫システムを低下させることが報告されています

過度なトレーニングは、免疫システムの低下と関連していることから、おそらく試合前の追い込みにより風邪をひきやすくなっていると考えます。

それに加え、減量のための食事制限により免疫低下にはずみがつき、風邪を引きやすくなっているのでしょう。

免疫力に関わる栄養素の注意点

炭水化物たんぱく質ビタミンB群などのビタミン類亜鉛などのミネラル類が不足することにより免疫システムが低下することが知られています。

しかし、実はサプリメントなどによって、たくさんのビタミンやミネラルを摂ることも免疫低下に影響する可能性があります

主食、主菜、副菜が揃った、いわゆる「バランス食」が摂れるのであれば、炭水化物、たんぱく質、ビタミン・ミネラルの不足は起こりにくいといえますが、減量中で十分な栄養摂取ができないのであれば、免疫力が低下するトレーニング後にマスクを着用したり、睡眠不足があれば解消することも大切になるでしょう

減量しながらもバランス食を摂れているのであれば、免疫力の低下は起こりにくくなります。

短期間で極端に食事制限をするような減量計画であれば、計画自体の見直しも必要になるかもしれませんね

▼廣瀬氏の他の記事

専門家への質問は こちら から