close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

ウエイトトレーニング開始1年でどれくらい筋肉量は増えるのか?

こんにちは、フィジカルトレーナーとして活動しています、片井忠です。

今回は身体作りにウエイトトレーニングを取り入れた人が気になるであろう、「1年でどれくらい筋肉量は増やせるのか?」また、「年々増やせる筋肉量が少なくなる理由は?」という疑問について回答したいと思います。

ウエイトトレーニング開始1年でどれくらい筋肉量は増えるのか?

まずウエイトトレーニング開始1年で増やせる筋肉量は非常に個人差が大きいです。

これはウエイトトレーニングの強度・頻度などはもちろん、食事での栄養補給の徹底具合や、睡眠、そして遺伝的資質などによる差です。

非常に幅が広いのですが、個人差といってしまうと話が終わってしまうので、私が指導したなかでもっとも除脂肪体重(体重から体脂肪の量を除いた数値)が増えたクライアントの例を出しますと、1年で10kgほど増えた方がもっとも筋肉量を増やすことのできた方になります

もちろん、除脂肪体重なので骨の成長などにより多少筋肉量の増加ではない部分もありますが、それも微々たるものですので、「1年で10kg筋肉量を増やすことができた」と言えるでしょう。

他にも1年で8kg筋肉量を増やすことができた方など、上記の理由で個人差はあるものの、最大だとおよそこのくらいの量になるのではないでしょうか。

年々増やせる筋肉量が少なくなる理由は?

元々生き物として身体が際限なく大きくなると、生命を存続させることが難しくなるので限界やリミッターというものがあります。

このリミッターに近づくと筋肉の成長を邪魔するホルモン(ミオスタチンなど)により筋肉の成長が遅くなっていきます。

増やせる筋肉量が少なくなるというよりも、伸び代の限界に近づくといった形です。

ただし、この限界に近づくのはボディビルダーのように本当にやりこんだ人のみで、一般の方が成長のスピードが遅くなってくるのは身体がトレーニングの刺激に慣れてくることが原因です。

同じようなトレーニングを続けていると、身体が刺激に慣れて成長を必要としなくなるということですね。

一般的に3ヶ月をひとつの区切りとしてトレーニングプログラムを作っていくことをおすすめします。

パフォーマンスアップのためにウエイトトレーニングを取り入れた選手は、今回の内容を参考に身体作りに取り組んでいってください。

▼片井忠の他の記事

専門家への質問は こちら から