close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【食べる量を増やせる?】「消化酵素」の働き、教えます

こんにちは、管理栄養士として活動している宮澤理恵です。

今回は食べ物に含まれる消化を助ける成分「消化酵素」と、たくさん食べることについての質問に答えていきます。

消化酵素を摂るとたくさん食べられるようになりますか?

Q. 身体が大きくなく、食が細いことが悩みです。パイナップルや健康食品などに消化酵素が含まれているというのを耳にしたんですが、こういった消化酵素を摂ることでたくさん食べられるようになるでしょうか?消化酵素について知りたいです。

消化酵素はあくまでも補助!うまく使って沢山食べられるようになろう!

消化酵素を含む食材を摂ることにより、消化がされやすくなり吸収がスムーズにはなりますが、それだけで沢山食べられるようになるかというと別問題かと思います。

なぜかというと最終的に消化がおこなわれるのは体内ですので、一度に沢山食べられるかどうかは胃の容量次第です。

ですが、消化酵素をうまく使用することで、一日の摂取エネルギー量は増やせるかもしれません。

これは、今まで「3食の食事でお腹がいっぱいになってしまいそれ以上食べることができなかった」という場合でも、食事に消化酵素を含むものを取り入れて消化スピードを促進することができたら、食事と食事の間に補食を取り入れる余裕が出てくる可能性があるかもしれないからです。

消化酵素を多く含む食品

まず、体内に存在する消化酵素は沢山ありますが、大きく分けて3種類あります。

炭水化物を分解する「アミラーゼ」たんぱく質を分解する「プロテアーゼ」脂質を分解する「キナーゼ」です。

ここからは注意点なのですが、ほとんどの消化酵素は熱を加えてしまうと変性してしまい効果を発揮できません。そのため、生の状態で摂取する必要があります。

アミラーゼを多く含む食物

アミラーゼを多く含む食物は、大根、長芋、バナナなどです。すりおろすことにより消化酵素が出やすくなり、効果が高くなります。

プロテアーゼを多く含む食物

プロテアーゼを多く含む食物は、パイナップル、キウイ、生姜、ヨーグルトなどです。また、100%ジュースやフルーツ缶になっているものは、加熱処理されていますのでNGです。

生のものをそのまま食べるようにしましょう。

リパーゼを多く含む食物

リパーゼを多く含む食物は、アボカド、大根、納豆などです。

サプリメントで酵素を摂取してもいいかもしれませんが、胃を鍛えるという面では食事から摂れる方がいいかと思います。

補食もうまく取り入れて沢山食べることが出来るといいですね!