close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【点を奪い取れ】シュート力をアップをするためのトレーニング

こんにちは、パーソナルトレーナーの吉岡です。

今回は、サッカー選手が気になる強力なシュートを放つためのトレーニングについて答えます。

今よりもっと強いシュートを打ちたい。そのために必要なトレーニングとは?

Q. シュート力を上げ、力強いキックをするには、どんなトレーニングが必要でしょうか?どこを重点的に鍛えたほうがいいというのがあれば教えてください。

力強いシュートをするためには、体幹の安定が必要不可欠

力強いキックでシュート力を上げるには、体幹の安定感が必要になります。

まず車のタイヤをイメージしてみてください。

あれだけのスピードが出ているにも関わらず、車体を安定させて走らせていますよね?

ですが、もしもタイヤの真ん中を通る軸が緩んでいたらどうなるでしょうか?

その状態でスピードを出すと、一瞬でタイヤは外れ、車体も大きく揺れてしまい、大事故につながってしまうでしょう。

つまり、力強いキックをするためには、そのキックを支えるための安定した体幹が必要となります

だからこそ体幹を鍛えましょう!

シュート力を上げる体幹トレーニング・例

①ヒップレイズ(ワンレッグ)

仰向けになり、片方の足で腰を浮かせる、もう一方の脚はかかとから腰まで一直線になるようにしましょう。

②フロントプランク(ハンド&レッグレイズ)

両肘で身体を支えた姿勢から、片手を前にまっすぐ伸ばし、伸ばした手と逆の足を床から浮かせて、まっすぐに伸ばしましょう。

③サイドエルボーブリッジ(アブダクション)

横向きになり、肘で身体を支えた状態から足を上下に動かしましょう。