close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

試合前にチームの気持ちを高める、「サイキングアップ」を取り入れてみよう

※今回の記事はこの質問を元に作成しています。

試合前のチームの気持ちの高め方

野球チームのキャプテンをしています。試合前にチームの気持ちを高めるために、こういったことをやったらいいという方法はありますか?

チームの気持ちを高める「サイキングアップ」を試してみよう!

試合前に気持ちを高めることは、とても重要です。

試合前の盛り上がり次第で試合の結果が変わることもありますので、今回の内容を参考に、チームで方法を確立させて欲しいと思います。

まず、チームの気持ちを高めるには、普段の練習から元気があり、気持ちを高めようとしていることが重要です。そのためには日々の練習の取り組みだけでなく、生活態度が重要ですね。

気持ちを高める「サイキングアップ」を試してみよう

さて、ここでいうチームの気持ちを高めることを、私たちはサイキングアップと表現することが多いです。

私たちが指導やサポートをしているチームでは、リラクゼーションとセットにして気持ちも盛り上げる、つまりサイクングアップをおこなうことが多いです。

さて、具体的な方法ですが、本来は実際に現場で指導をしながら作り上げていくことが多いので、参考までに紹介したいと思います。

気持ちを高める時間帯がいつなのか、試合直前、試合のアップ前、試合当日の早朝練習前など、いつ取り組むのかでも実施する内容は変わります。

  • 円陣を組んで大きな声を出していく
  • チームで決めた歌を歌う
  • 全員で円陣を組み、手をつなぐか肩を組み「行くぞ、行くぞ、行くぞ~」と徐々に大きな声に変えていく
  • チームで決めたダンスを踊る(以前、中学校のチームが学校でソーラン節を習って盛り上がったということで、試合前に踊っていたこともあります)
  • 時間を決めて鬼ごっこをする(試合当日の練習で実施しています。このチームは、全国優勝を何度もしています)
  • 元気な声を出して、ショートダッシュをする
  • チームで合言葉を順番に話していく

こういったチームで声を揃えて、元気な声をだしたり、一緒に動いたりすることが基本になってくると思います。

サイキングアップの注意点

この気持ちを高める方法は、試合直前だけ実施してもあまり効果は得られません。

毎日の練習で気持ちを高める方法を実践し、ある程度習慣化する必要があります。

また、選手の一人ひとりが意識して気持ちを高めたり、盛り上げたりする必要があります。少し言葉が乱暴ですが、各選手に緊張や不安があっても、無理やり気持ちを高めたり、盛り上げる意識が必要です。

ぜひ今回の内容を参考にして、チームの盛り上げ方を決めてみてください。

質問したい人はこちらから

同じように質問したい人は こちらから