close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

身体作りに役立つアミノ酸、「アルギニン」の効果や飲み方

こんにちは、パーソナルトレーナー兼、管理栄養士として活動している吉村です。

本連載では、【スポーツサプリ学】というテーマで、スポーツやトレーニングに関係するサプリメントの効果やおすすめの飲み方、注意点などについて解説しています。

▼前回の連載「カルニチン」について

インターネット上にはサプリメントに対する様々な意見がありますが、「スポーツ競技者の方はこれを見れば大丈夫」というように簡潔にまとめました。

  • どんなサプリメントを摂取すればいいの?
  • 自分の競技にはどのサプリメントがあっているの?
  • 情報がありすぎて何を信じればいいかわからない......

こういった悩みを持っている選手はぜひ参考にしてください!

それでは今回は「アルギニン」について解説していきます。

アルギニンとは?

アルギニンはアミノ酸の一種で、赤身の肉や鶏肉、魚、乳製品などの食べ物から摂取することができ、たんぱく質を合成するのに必要な栄養素です。

化学的に合成することもでき、薬として使用されることもあります。

アルギニンの効果は?

アルギニンは体内で酸化窒素(NO)に変換され、血管を拡げる効果があります

これにより血流の改善が期待できます。また、成長ホルモンやインスリンなどの身体作りにも関係するホルモンの分泌を促すことができます

しかし、アルギニンにより血流改善が起きても、それによって運動能力も改善されるかというところは現段階では科学的データは不足しているため、「アルギニンはパフォーマンスアップに効果があるか?」というと不確実な部分が多くなるでしょう

どんなスポーツ選手やトレーニングの目的を持っている選手におすすめ?

血流改善が期待できることから、疲れやすい選手では筋肉に栄養を届けやすくなり、疲労を取るための手助けや、疲労がたまって倒れてしまうことの予防に繋がります

また、成長ホルモンやインスリンの分泌を促すことも期待できるため、瞬発系スポーツの選手でも身体づくりに役立てることができます

アルギニンを飲むタイミングは?

アルギニンはどんなスポーツ選手にとっても重要になる栄養素です。

飲むタイミングもそれぞれで効果を期待でき、身体づくりの場合は食事前やトレーニング前疲労対策の場合は、食事前やトレーニング前もしくはトレーニング中、トレーニング後の補食と一緒に摂ると良いです

アルギニンを飲むときの注意点は?

アルギニンはアレルギー反応を引き起こす可能性のある栄養素ですので、初めて使用する場合やアレルギー体質の方は注意が必要です

また、心臓発作後の死亡リスクを上げることがわかっていますので、最近、心臓発作を起こした方は使用してはいけません

さらに、アルギニンは血圧に影響を与える可能性があります。手術中、手術後の血圧管理への影響が考えられますので、少なくとも手術2週間前までには使用は中止してください。

アルギニンの安全性は?

アルギニンは短期間の適量の経口摂取(口から摂ること)の場合は、ほぼ安全に使用することができますが、報告されている症状には、吐き気、腹痛、膨満感、下痢、痛風、血液異常、アレルギー、顔面紅潮(ほてり)、蕁麻疹、気管支喘息の悪化、アナフィラキシー、低血圧、頭痛など、その他にも多くのものがあります。

アルギニンは他のサプリメントよりも気を遣いながら使用するようにしてください。

アルギニンを有効に活用してみよう

アルギニンは選手の身体作りに有効なサプリメントではありますが、あなた自身にとって有効かどうかは競技や食生活によって変わります。

アルギニンを取り入れる際は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

その他サプリメントについて質問があればこちらで受け付けていますので、いつでもご連絡ください。