close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【アスリートの名言】環境を変え、努力を続ける「本田圭佑」のメンタル

口から出る言葉は、発した人のメンタルを表すもの。

心・技・体の全てを高め、戦うアスリートの言葉からメンタルを学び、自分の日々の考え方や習慣、行動に活かしてみよう。

今回はイタリアのビッグクラブ「ACミラン」所属し、日本代表メンバーとしても活躍する「本田圭佑」選手の努力や、勝負についての名言を紹介しよう。

生きる環境について


↑出典:feelphoto / Shutterstock.com

「自分と向き合って、自分と格闘して、自分と自答して、弱い自分に打ち勝って、自分らしく生き続けることが、なんか自分に与えられた使命。自分というか、みんなですね」

「ライバルに差をつけたいのなら、環境を変えてほしい。なんだかんだ言っても一度ぬるま湯に浸かってしまうと、なかなか抜け出せない。だから、『何か物足りない』と思ったら、自分のことを知らない環境に飛び込んで行ってほしいと思う」

「環境というのは与えられるようじゃダメだ。自分で創り出すもの」

勝負について

「リスクのない人生なんて、逆にリスクだ。僕の人生なんてリスクそのものなんで」

「最近、身近な人にウサギとカメの話をよくするんですよ。日本人は足も遅いし、身体も弱い。そのカメがウサギに勝とうと思ったら、進み続けないといけない。悩んでいる同級生とかがいたら、それをぶつけますね。『どうやったら勝てるか考えろ。進み続ける以外にないやろう』って」

「オレは勝負事で2位でいいと思ったことはない」

失敗について

「人って誰しもが、上手くいかなかったときとかに、ちょっと疑うと思うんですね。その時に、いかに自分を信じることができるか」

「ただ、勘違いしちゃいけないのは、下に落ちるっていうことが、進化してないということではないんですよ。下に落ちるのも、次に昇るための変化かもしれない。昇るために、落ちることが必要なこともある」

努力について

「1年後の成功を想像すると日々の地味な作業に取り組むことができる」


↑出典:mooinblack / Shutterstock.com

「世界一になるには世界一の努力が必要だ」

努力し続ける勝負師

「1番になるためには、どんなこともする」そんな覚悟と熱意を感じることのできる彼の言葉。

環境を変えることでどんなときも努力を続けるかれの考え方を見習っていきたい。

読者の方々も今の環境を変えるため、改善するためにMUSTERの専門家の意見を参考にしてみよう!

専門家への質問は こちら から