close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【厳しくするべき?】チームをまとめるキャプテンの役目

※今回の記事はこの質問を元に作成しています。

初めてのキャプテン、チームをまとめるには?

新チームのキャプテンになりました。

先生に「キャプテンは嫌われてなんぼや。嫌われな、いいチームになれない」と言われたんですが、嫌われないといけないんですか?

チームをまとめて上のレベルでプレイするには、どういった事を気を付けて、どうやって引っ張っていけばいいですか?

いいキャプテンになるには?

全国大会で活躍する多くのチームのキャプテンは、監督やチームメイト・保護者などから信頼されています。

キャプテンには、体力的にキツい練習もキャプテンが指示をしてさせないといけないなど、色々とみんながきついと思ったり、つらいと思ったりすることを指示して、実行させないといけないという点で、嫌な仕事をしているので嫌われてしまうときもあるかもしれません。

しかし、嫌われていては、よいチームワークは生まれません。

チームをまとめる方法「ひとりひとりに自分の役割を与えよう」

まず、チームをまとめる上で一番簡単にできることは、チーム全体での仕事を決めて分担し、ひとりひとりに役割を持たせることです。

これをそれぞれが責任を果たすことで満足感と自信を高め、結果的にチームワークをよくすることが可能になります。全体でチームワークが良くなれば、キャプテンへの信頼も厚くなります。

また、それぞれの役割をまとめる主務のような役割を決め、ひとりひとりが考えて、気づいて行動できれば、チームは自然とレベルアップします。

「気づき」と「行動」は、大変重要です。役割分担をし、ひとりひとりが責任を持つことで、練習中はもちろん、練習中以外でも役割分担でトレーニングすることができるようになります

キャプテンとしての態度

また、キャプテンだからと言って、えらそうにしてしまうのは間違いです。

キャプテンは、まわりの選手が動きやすいようにしてあげるのも仕事です。練習メニューを考え、みんなにわかりやすいように伝えていくようにしましょう。

いいキャプテンの役割まとめ

①キャプテンは、必ずしも嫌われる必要はない。それよりも、まわりから信頼されるほうが指示が通りやすく、動いていてくれる。

②チームのレベルアップには、役割分担をして、それぞれが自分の役割を果たすことで、実行力と満足感、自信を身に付けることが一番効果的。練習時間以外も、より効率的にトレーニングをしてみましょう。

キャプテンをしていると、いろいろと悩みはあると思いますが、キャプテンの仕事に関しては他人の真似はできないと思います。「こうすれば絶対にいい!」というキャプテン像というのは存在しません。

いろいろな人を観察したり、映像を見たり、本を読んだりして、自分なりのキャプテン像を作って下さい。この頑張りが、将来きっと役に立ちます。

質問したい人はこちらから

同じように質問したい人は こちらから