close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【スポーツ選手の体重管理】夜の糖質はOK?NG?

※今回の記事はこの質問を元に作成しています。

太りやすい体質だけど、夜の糖質はOK?

高1女子で陸上をしています。

体重管理をしたいのですが、夜に糖質はとった方がいいのかとらない方がどっちなのでしょうか。

体質的に食べても太らないわけではないので、コントロールするのがすごく難しくて悩んでいます。どうすればうまく管理できますか?

夜も糖質を摂取すべき!

ご質問ありがとうございます。

体質的に太りやすい人、太りにくい人もいるので体重管理は難しいですよね。

結論から申し上げますと、夕食でも糖質をとる方がおすすめです

陸上競技の中でも、様々な競技特性があると思いますが、どの競技にも共通するのは、糖質は重要なエネルギー源であるということです。

疲労回復のためにも糖質は重要

高校の授業後に練習し、帰宅してから夕食をとる形が多いかと思います。

練習で使ったエネルギー(糖質)を補い、疲労回復するためには、練習後その日のうちにしっかりと糖質をとる必要があります

練習後に糖質をとらないと、十分に疲労回復ができず、翌日の練習も100%の力を発揮できず練習効率が下がり、パフォーマンスが上がらない…という悪循環になってしまいます。

エネルギーのバランスに注目しよう

糖質をとると体重が増えるわけではなく、動くエネルギーよりも摂取するエネルギーが多いと体重が増えますので、エネルギーのバランスに着目してみてくださいね。

もし、夕食で糖質をとる事に抵抗があれば、練習直後におにぎりやパンなどから糖質を十分にとり、帰宅後はおかずのみという風に夕食を分けてとる形でもいいと思います。

質問したい人はこちらから

同じように質問したい人はこちらから