close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【細身の身体を変える】身体を大きくするための肉体改造の基本

※今回の記事はこの質問を元に作成しています。

野球のために、細身の体型を変えたい

高3です。もう高校野球は終わってしまったんですけど大学でも引き続き野球を続けたいと考えています。

しかし、私は非常に細身で今までも筋肥大の筋トレなどに取り組んできたのですがなかなか身体が大きくなりませんでした。

そこで入学までの長いオフ期間を利用して肉体改造に取り組もうと思います。

身体を大きくするためにはどういったことが必要になるのか、そしてスピードやキレも同時に向上させるためのポイント等教えていただけないでしょうか?

身体を大きくするための基本

まず、高校野球をおこなっている時期というのは、男性の身体は思春期真っ只中であり、基礎代謝が人生の中で一番高い時期ですし、高校野球は練習量も相当なもので活動量も多いので、なかなか太ることが難しい時期でもあります
※基礎代謝とは、何もせずじっとしていても、生命活動を維持するために必要なエネルギーのこと

上の説明であげました、思春期真っ只中というのは、ホルモン分泌が盛んな時期ですので、身体を大きくするには逆に最も良い時期でもあります。

ひとまず、身体を大きくするためには「栄養」「運動」「休養」が必要です。

栄養に関して

「栄養」に関して、3食の食事をすることはもちろんですが、身体を大きくするには摂取カロリーが消費カロリーを上回らないと大きくなりません。

また、かたよった食事方法もだめです。具体的には、朝はほとんど食べず、昼・夜はドカ食いというふうになると、栄養が吸収しきれないことも考えられます。

また、自分に合った食事(スポーツマンとして)というのも大事になります。

とりあえずカロリーを取ろうとして脂っこいものやファーストフード・カップラーメン等の嗜好品を選択したりしていては十分な栄養を補給することはできません。

朝昼晩の食事をしっかり摂取した上で、間食(おにぎり・パンなどの炭水加物や、プロテイン・ヨーグルト・ささみなどのタンパク質)を摂取するようにしましょう

運動に関して

「運動」に関して、筋肥大をするにはまず、筋肉に微細損傷を起こさないといけません。これは俗に言う1RM(そのトレーニング種目のMAX)の70~80%で3〜5セット行なうことを意識してください。

それだけを半年以上も継続していると必ずマンネリ化したりプラトー化(効果が実感できない)したりしますので、その際は1RMの85〜100%で行なったりが必要になります。

質問者様はあくまでも野球選手として成果を得られることを第一目的にしているので、決してウエイトトレーニングだけに偏らないようにして下さい

スピードやキレを求めるのであれば、高校野球引退しても技術練習やランニング・ダッシュ、ストレッチ、実戦形式の練習は止めないように定期的に現役選手と同じ練習をおこなって下さい。夏の大会を引退したほとんどの3年生は、開放感に浸り、普段の練習を怠ってしまい動きが悪くなる選手は多くいます

休養に関して

「休養」に関しては、規則正しい生活を心掛け、睡眠時間を6〜8時間は確保しましょう

また、身体を大きくするために、寝る前に間食やプロテインを摂取する人も多くいますが、就寝前に食事をすると、身体は寝ていても内臓が食べ物を消化しようとして動いてしまい、身体が休めず疲労感が抜けないこともありますので、もし栄養を摂取するのであれば就寝2時間前には済ませておきましょう。

質問したい人はこちらから

同じように質問したい人は こちら から