close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【アスリートの名言】活躍し続ける、イチローのメンタル

口から出る言葉は、発した人のメンタルを表すもの。

心・技・体の全てを高め、戦うアスリートの言葉からメンタルを学び、自分の日々の考え方や習慣、行動に活かしてみよう。

今回は43歳となる今でも現役選手として活躍する、イチロー選手の練習や準備に対する名言を紹介していこう。

準備について

「ハイレベルのスピードでプレイするために、僕は絶えず体と心の準備はしています。自分にとって最も大切なことは、試合前に完璧な準備をすることです」

自分を客観的に見て、やるべきことをやります。それは、どんなときにも変わらないものなのです」

練習で100%自分を作らないと打席に立つことは出来ません。自分の形を身に付けておかないと、どん底まで突き落とされます」

「同じ練習をしていても、何を感じながらやっているかで全然結果は違ってくるわけです」

「準備というのは、言い訳の材料となり得るものを排除していく、そのために考え得るすべてのことをこなしていく」

才能について

「僕は僕の能力を知っていますから、いくらでも先はあるんですよ。人の数字を目標にしているときというのは自分の限界より遙か手前を目指している可能性がありますけど、自分の数字を目指すというのは、常に限界への挑戦ですから」

「憧れを持ちすぎて、自分の可能性を潰してしまう人はたくさんいます。自分の持っている能力を活かすことができれば、可能性は広がると思います

キライなことをやれと言われてやれる能力は、後でかならず生きてきます」

「特別なことをするために特別なことをするのではない、特別なことをするために普段どおりの当たり前のことをする

努力せずに何かできるようになる人のことを『天才』というのなら、僕はそうじゃない。努力した結果、何かができるようになる人のことを『天才』というのなら、僕はそうだと思う。人が僕のことを、努力もせずに打てるんだと思うなら、それは間違いです」

常に準備を怠らない

今回取り上げたイチロー選手の発言では、準備に対する思い入れの強さが印象的

試合で結果を出すための準備が、練習やトレーニングによる身体作り。MUSTERの専門家の意見を参考にして、より効率的に試合で勝つための準備を進めていこう!

専門家への質問は こちら から