close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【少しでも身長を伸ばしたい!】食事を変えれば身長は伸びる?

バスケやサッカー、ハンドボールなどの空中戦をおこなうスポーツでは運動能力の他に身長の高さも重要。

これらのスポーツの選手には「少しでも身長が伸びないか」と思っていろいろな情報を調べている方も多いだろう。

そこで今回は管理栄養士であり、パーソナルトレーナーである吉村俊亮氏に食事を変えれば身長は伸びるのか伺った。

食べるもので身長は伸ばせる?

結論から言うと、基本的に食べるもので身長を伸ばすことはできません

実は身長は食べたもので変化するのではなく、両親の身長などにより、遺伝である程度決まってしまっています。

そのため「今の身長を伸ばす」というよりは、「遺伝的に決まっている身長の限界まで伸ばす」という考え方をしてください。

そのためにできることを解説していきます。

幼少期~成長期までしっかり栄養を摂取する

個人差はありますが、骨は18〜20歳のときに最大まで大きくなり、最大骨量(ピーク・ボーン・マス)を迎えます。この時期にしっかりと骨を大きくするには、幼少期~成長期までの栄養摂取が重要です

このときの食事については以下のポイントに気をつけてください。

  • 必要なエネルギー量が食事から摂れているか
  • たんぱく質:脂質:糖質=15~:20~30:50~65ぐらいの割合で摂れているか
  • ビタミン、ミネラルの摂取がきちんと必要量摂れているか

また運動や身体のことに関しては以下のポイントが関係します。過剰な負担を与えず、適度な運動を心がけてください。

  • 成長期に脊柱(背骨)に大きなケガをしていないか
  • 誤ったトレーニング法で骨の成長軟骨に過剰な負荷をかけていないか

カルシウムは影響する?

身長を伸ばすには「カルシウム」が大切と思われる方も多いかもしれませんが、カルシウムを摂れば身長が伸びるわけではありません

もちろん、カルシウムは骨代謝に無くてはならない栄養素のひとつですので、しっかりと必要量の摂取をすることが重要です。

また、マグネシウムやリンと共に骨を作り、将来の骨粗しょう症になる危険性を下げたり、骨を強くし骨折のリスクを下げるなどの効果がありますので、スポーツ選手には必ず必要な栄養素です。

栄養バランスをしっかり意識しよう

身体を作るには、栄養のバランスが大切です。肉やご飯だけでなく、不足しがちなビタミンやミネラルを補給するための野菜や果物もしっかり食べて、縦にも横にも成長させていきましょう!