close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

【クリスティアーノ・ロナウド】トレーニングへの意識の高さがわかる動画

引用:https://www.youtube.com/watch?v=pOy0KihdZKY

今回はクリスティアーノ・ロナウド選手の筋トレ動画をご紹介。
他の選手が普通の腕立て伏せ(プッシュアップ)をこなす中、クラッピング・プッシュアップと呼ばれる、腕立て伏せで身体をあげるときの反動を利用して身体を浮かし、手を叩いて下ろすという負荷の高いトレーニングをひとりこなしている。

しかもスピードや回数もほかの選手と同じ。

このトレーニングへの意識の違いが、あと圧倒的なパフォーマンスの源になっているのだろう。

クラッピング・プッシュアップ(腕立て伏せ)

胸の筋肉を強化するクラッピング・プッシュアップ。
クラッピングは「手を叩く」という意味で、腕立て伏せで身体をあげたときの反動を利用してジャンプし、空中で手を叩く腕立て伏せだ。

基本的には胸を鍛えるトレーニングだが、腕の力を使ってジャンプする分、通常の腕立て伏せよりも腕への負荷も強い。

【クラッピング・プッシュアップの方法】
①脚を伸ばし、肩幅より少し広めに手をおく
②通常のプッシュアップ(腕立て伏せ)と同じように、身体の姿勢をまっすぐに保ったまま、地面にアゴがつくかつかないかまでヒジをまげていく
③地面からあがるときの腕のバネを利用して上体を浮かし、地面から手が離れた瞬間に空中で手を叩く

筋トレの経験があまりない方にとってはかなり高度で負荷の強いトレーニングなので、初心者の方は無理せずまずは基本的な腕立て伏せからスタートしよう。