close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

必要なエネルギー量をしっかり知る!日本人アスリート用のカロリー計算法「JISS式」とは?


↑自分に必要なエネルギーを補給することが大切

自身に必要なエネルギー量の計算をする

こんにちは、公認スポーツ栄養士の中村まりです。

今回は、1日の目標エネルギー量の算出方法を紹介します。
基本の式はこちら、「JISS式」と呼ばれているものです。

「推定エネルギー必要量=28.5(kcal/LBM)×LBM(kg)×PAL」

  • LBMとは除く脂肪量のことで、体重から体脂肪量を引いて算出します
  • PALとは身体活動レベルのこと。サッカー選手の場合、オフなら1.75、通常練習期なら2.0になります。こちらのサイトを参考にしてください。

計算方法

では、実際に計算してみましょう。

【例】体重45kg、体脂肪率12%、通常の練習でPAL2.0の選手の場合

(1)LBM(体重から体脂肪量を引いたもの)を計算する
LBM=45kg×(1-0.12)=39.6kg

(2)JISS式にLBMの値を入れて計算する
推定エネルギー必要量=28.5×39.6×2.0=2595.7 ≒ 2600kcal

体重を増やしたいなら2600kcalより多く食べ、逆に減量したいなら2600kcalより少なく食べると体重コントロールができる、というわけです。簡単ですね。

ちなみにこのJISS式は、公認スポーツ栄養士の方が作成した、貴重な日本人アスリート用の計算式です。ぜひお役立てください。

極端な体脂肪減少や増加を目的にする競技では、JISS式を使わない場合があります。心配があれば公認スポーツ栄養士にご確認くださいね。