close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

おやつが我慢できない。そんなアスリートにオススメのおやつをご紹介

Q.アスリート向きの「おやつ」はありますか?
よくはないと思いつつも、ついつい手を出してしまうおやつ。
練習や試合で疲れた後や、頑張った自分へのご褒美など、どうしても食べたくなるときはありますよね。
せっかく食べるならば、自身にプラスになるようなおやつを選びたいですよね。
今日はそんなアスリートのために、おやつの選び方をお伝えしたいと思います。

アスリートにオススメのおやつは?

目的によっておやつの選び方も変わりますが、果物・乳製品・フルーツゼリー・プリン・和菓子・脂質の少ないパンなどがおすすめです。

・果物
オレンジ、グレープフルーツ、イチゴ、100%オレンジジュースなど

・乳製品
ヨーグルト、チーズなど

・和菓子
ようかん、大福など

・脂質の少ないパン
あんぱん、ジャムパンなど

比較的取り入れやすいものをピックアップしてみました。
いずれの商品もコンビニで購入できますね。

おやつを選ぶときは「不足しやすいもの」を選ぶこと!

アスリートの場合、同じカロリーを摂取するならビタミン・ミネラルが豊富に含まれていて、日々の食事で不足しやすい栄養素を豊富に含む食品を選ぶことが大事です。

日々の食事で特に不足しやすい食品の中に、果物・乳製品があります。
一般人に比べて、アスリートは果物や乳製品の必要量は多く、3食の食事で摂れていない場合はおやつとして摂るようにしましょう。
果物の中でも、ビタミンCを豊富に含むオレンジ、グレープフルーツ、キウイ、いちご、100%オレンジジュース、100%グレープフルーツジュースなどがいいですね。

また、アスリートは一般人よりも食事量(エネルギー摂取量)が多く、その結果脂質の摂取量も多くなりやすいため、おやつからの脂質の摂取はできるだけ避けた方が良いと考えます。

パンで選ぶならば、上記であげた脂質の少ないあんぱん、ジャムパンなどがいいでしょう。
また、ゼリーやプリンも脂質の少ないおやつとして利用できます。
プリンは卵、牛乳から作られていますのでたんぱく質も含まれ、アスリートにとっては嬉しいおやつのひとつですね。

今回の記事のポイント

1)おやつは果物・乳製品・フルーツゼリー・プリン・和菓子・脂質の少ないパンがオススメ
2)いつもの食事で不足しやすいものをおやつに選ぶ
3)脂質が多いおやつはできるだけ避ける

アスリートはおやつの選び方もしっかり把握しておきましょうね。

関連記事
あなたのカロリー制限、間違ってませんか?専門家が語る成功する為の3つのポイント
【菓子パンは太る?】練習量が落ちているときの食事の選び方
筋肉量を落とさず、体脂肪を減らす食事のポイント
和菓子vs洋菓子!スポーツ選手におすすめなのはどっち?