close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

宇宙仕様のセンサーを搭載した最新トレーニングバンド「Circuband iQ」

バンドを使ったトレーニングはいつでも、どこでも、幅の広いトレーニングがおこなえるという特徴があり、多くのスポーツ選手も取り入れていることだろう。

しかし、実際にどれだけの力が加わったか、どのくらいのスピードで動いているかチェックすることができず、なかなか決まったのレベルのトレーニングができないという問題もあった。

そんな問題をNASAで研究された精密センサーで解決した最新のトレーニングバンド「Circuband iQ」を紹介しよう。

宇宙仕様のセンサーを搭載した最新トレーニングバンド「Circuband iQ」

Circuband iQはバンドに装着することで、どれだけの力が加わったか、どれだけ同じ動きを繰り返したかなどの回数を計測し、スマホに情報を送信することのできるセンサー型アイテム。

NASA(アメリカ航空宇宙局)で研究された、宇宙でも活用される精度の高いセンサーを使い、スマホのアプリでトレーニング中の自分の動きを細かく記録することができる。

遠征先や旅行先などいつもトレーニングに取り組むジムやグラウンド以外の場所でも効率の良いトレーニングに打ち込むことが可能で、トレーニング記録から通常のバンドを使ったトレーニングよりもさらに細かなトレーニングプログラムを作ることができるメリットもある。

さらに、トレーニングの記録をソーシャルメディアに共有することでチームメイトやライバルと競うことができ、モチベーション維持にも役立つアイテムだ。

Circuband iQは2つのセンサーとバンドのセットに12週間のトレーニングプログラム付きで、2018年の3月に一般販売価格NZ$300(約23,000円)で発売予定。

Circuband iQを活用した精密なチェックをしながらのトレーニングに興味のある方は公式ウェブサイトをチェックしてみよう。

「Circuband iQ」公式ウェブサイト

Circuband iQ