close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

ボールとスマホで練習がレベルアップ!仮想現実を活用したスマートサッカーボール「DribbleUp」

選手の練習をサポートするスマートサッカーボールといえば、今まではボールの動きやスピード、回転数などを記録、表示するものがメインだった。

MUSTERでもさまざまな「InsideCoach」というスマートサッカーボールを紹介したが、これらとは一風変わった練習をサポートするスマートサッカーボール「DribbleUp」を紹介しよう。

仮想現実を活用したスマートサッカーボール「DribbleUp」

DribbleUpはスマホとアプリを使用し、独自の練習をすることができるスマートサッカーボール。

専用のボールをアプリのカメラに認識させることで、カメラがボールを追跡し、リフティングなどのボールタッチの練習から、グラウンドでもドリブル練習、ゴールを使ったシュート練習まで、スマホの画面に表示されるガイドを参考にしながらレベルアップした練習をおこなうことができる。

スマホを使いながら、ゲーム感覚で次々と練習ができるため、自主練習に最適。

他のスマートサッカーボールと異なり、ボールの内部には精密機械が組み込まれていないため、充電などの必要もなく、試合用のボールの感覚で故障などを気にせず思いっきりプレーすることもできる。

自主練でライバルたちと差をつけたいという選手にぴったりの製品だ。

DribbleUpは2017年12月にひとつ$99(10,000円)で発売予定。気になる方は公式ウェブサイトをチェックしてみよう。

公式ウェブサイト

DribbleUp Smart Soccer Ball by DribbleUp —Kickstarter