close

無料会員登録

MUSTERに会員登録すると、あなたに合わせたコンテンツが
自動的に配信され、日々のスポーツに関する悩みを専門家に相談できます。

利用開始をもって《利用規約》
《プライバシーポリシー》
同意したものとみなします。

close

ログイン

パスワードを忘れた方はこちら

専門家がこたえる
スポーツメディア

MENU

冬のスポーツを助ける、熱を生み出すインナー「PolarSeal」

四季がある日本では、夏や焼け付くような暑さ、冬は凍えるような寒さのなかで練習しなければいけないときがある。

気温に慣れることも大切なのだが、ウエアで身体への負担が軽減できるならそれに越したことはない。

今回は、ウェア自体が発熱をし、身体を温めてくれるスポーツ用インナー「PolarSeal」を紹介しよう。

冬のスポーツを助ける、熱を生み出すインナー「PolarSeal」

PolarSealは腰と背中の2箇所が発熱する充電式の発熱インナー。

薄型でうちに着込むことができるため、通常の練習着の下に着用することで、冬の寒い時期の練習やウインタースポーツのときにも寒さで身体が縮こまってしまうようなこともなくなる。

手首の部分にあるスイッチを押して、高温・中温・低温の3段階を切り替えることができ、最大限まで充電すれば8時間も連続して放熱が可能。

スポーツ以外の野外作業などでも活躍するだろう。

また、ボタン部分も発熱部分も防水仕様になっており、自宅で手洗いすることができる。

通気性にも優れた素材で、暑さで蒸れてしまうこともない画期的なアイテムだ。

PolarSealは、2017年12月にひとつ$129(約14,000円)で発売予定。冬も野外でスポーツに打ち込む選手や指導者にぜひチェックしてほしい。

公式ウェブサイト

PolarSeal Heated Tops by POLAR SEAL —Kickstarter